0 えっちゃん農園

趣味の紹介7


情報量の多さから、画像のダウンロードの時間がかかっているようです。
2018年から記事を分割し、2ページ目とし、その後、毎年ページを更新、
そして、今回2024年を8ページ目としました。
今後とも、よろしくお願いします。

趣味としては、台湾赴任時代に何故か突如目覚め、石の置物を集めました。翡翠の香炉、オニックスの馬、紫水晶の原石などあります
また、竹藪から竹が豊富に取れますので、近所の子供たちに竹トンボを作ってあげたり、笛をなども作ってみました。音はでますが、音程が合ってるかは???

 

2024年


「冬のラン」
活動が縮小する中、ここ10年近く続けている運動が二つ。
その一つが、朝のラン。今回は、冬バージョンを掲載します。
(出発)
朝ドラが終わると、準備体操を行い、ランに出発です。
北に伸びた農道を、暫し景色を楽しみながら、歩きます。
そこには、まさに冬そのもの言える姿が!
生命感に乏しい、荒れ果てた世界が延々と!!
見終え、満足すると、軽く走り始めます。
しばらく走ると、いつもの交差点に到着。いつもの姿が・・。
・・と思いきや、学生が一人もいない! 休み?
いや、反対側にはいます。こちら側だけ居ないのです。
珍しい!! 単なる偶然でしょうが、面白い!!!
           (北へ)                                                       (交差点)
年1  年2
(公園)
数分歩くと、いつもの公園に到着。直ちに、ランの開始!
走る道は、1キロの周回コース。毎日変わりません。
走り始めて、暫くすると、広場に到着します。
その広場には、広葉樹が多数。勿論、落葉中!
ただ、木の下には、葉が一つもなし。管理人のご苦労が!
更に、進むと池があり、そこには、水鳥が!
なかなか風流で、このランの楽しみの一つです。
一周して、ここでのラン、終了! 以前は、5周したことも・・・・。
           (広場)                                                       (池)
年3  年4
(帰路)
公園でのランが終ると、直ちに、帰路に!
直ぐに、いつもの交差点が! そして、いつもの様に、学生は一人も!!
交差点を過ぎると、我が農園が見えてきます。
北側からの姿も、素晴らしいと、自画自賛!
冬には、落ち葉の原拠であるあの木も!!
農園に到着し、軽く休憩して、今日のランが終了!!!
このラン、出来る限り続けようと、日々、決心中。
                  (交差点)                                                      (農園が)
 年5  年6

「将棋ゲーム」
今回は、過去にも、掲載した将棋ゲームです。
その後、少しは、進歩していますので、その様子をご紹介。
(角抜き)
前回は、平手からの紹介でしたが、今回は、角抜きからです。
平手は、全戦全勝ですが、駒の数から時間がかかり、今は、まったく、やりません。
今、たまにやっているのが、角抜き。
戦いは、抜いた角の位置に、飛車を振り、飛車先の歩を!!
併せて、銀も繰り出して行き、相手の飛車先で、歩の交換!
当然のことですが、こちらが一枚多く、飛車と銀の交換に!
どうも、この戦法に対する対応方法をしらない様で、全戦全勝!
徐々に、面白く無くなって来ており、まったく、やらなくなるのも時間の問題。
           (角抜き)                                                       (飛車先の歩を)
年1  年2
(飛車抜き)
それなりの力を入れて、始めるのが、飛車抜き。
飛車の無い側の桂馬を飛び、全体の駒を押し上げて行きます。
駒がぶつかる頃には、右側の駒の数は、当方が桂馬の分だけ、多い!!
結果は、当然のことながら、こちらの勝ちに!!!
勝ちは、9割前後。ただ、残りは、負けでなく、引き分けに。
相手の桂馬が、飛ばない様に指すのですが・・・・。
時には、何故か、上手く飛んでくる時が!
ただ、その時も、負けでなく、持将棋に!!
           (飛車抜き)                                                       (桂馬を)
年3  年4
(二枚抜き)
最後にやるのが二枚抜き。相当に苦戦???
この時も、飛車抜き同様、右側の桂馬を飛びます。
更に、同様、全体の駒も押し上げて行きます。
当然のことながら、戦力は、相手有利ですが・・・。
何故か、角を動かし回ります。 戦力差を活かそうと・・・?
その間隙をぬって上手く戦い、勝ちは、7割前後。
相手の飛車が戦いに参加し1割弱が負け、残りは持将棋です。
                  (二枚抜き)                                                      (押し上げて)
 年5  年6

「果樹の花」
季節は、ドンドンと移り変わって行きます。
花が咲かなきゃ実はならず。さて、その様子は、如何に?!
(ガレージ)
ガレージの上にあるのが、ソルダムの木。
いつもの様に、早々との開花。3月下旬早々には、満開に!
このソルダム、花は、いつも立派。
ただ、肝心の実は、いつも少なく、食べた事は、ほぼ無し!!
同じ所には、プラムの木が。こちらは、花は上品!!
4月に入ると、満開まじかに!田んぼ側は・・・。
この木は、幹が裂け、相当の老木。ただ、頑張っています。
以前程ではないですが、常に実をつけます。今年も、よろしく!!
           (ソルダム)                                                       (プラム)
年1  年2
(玄関)
玄関前には、親不孝者のグミの木が!
今年も、いつもの様に、立派に多くの花を!
ただ、これに騙されては、いけないのが、このグミの木。
付ける実は、10個超えないのが、ここ数年間のしきたり。
同じく、玄関横には、可愛い山桜桃梅の木が。
今年も、ポツンポツンと実を付け始めています。
ただ、この木は、農園内で唯一、えっちゃんの担当外!!
当然ながら、実は食べません。
           (グミ)                                                       (山桜桃梅)
年3  年4
(庭)
庭には、孝行者と親不孝者の梨の木が、一本づつ。
4月に入ると、垣根の後ろにある和梨に花が!
木が小さく、数は期待出来ませんが、美味しい実が!
一方、親不孝者の洋梨(通称:用ナシ)は・・・・。
まったく、花を付けていません!?!?
食べられない実がなると言っても・・・・。
もう少し様子を見ますが、伐採の対象に?!?!
                  (和梨)                                                      (洋梨)
 年5  年6

「クイズ」
毎晩、ベッドの上でやるクイズがあります。
睡眠の妨害にならない程度のもの。それは??
(数独)
眠りに入る準備をして、横になり、おもむろに取り出します。
それは、数独の本。いつ頃から始めたか忘れましたが・・・・。
ここ数年、欠かした日は、記憶にありません。
本のレベルは、入門から最上級まで、数段階あります。
当然のことですが、今は、最上級!!
本の中のレベルは、上級1〜最上級2!!
これも当然ですが、初級、中級レベルは、ありません。
           (本)                                                       (中身)
年1  年2
(開始)
まずは、1から9まで順に、見ていきます。
今回で言えば、左下の枠の1の位置が確定。
左中の1、真ん中の下の1及び右下の1から!!
同じ要領で、真ん中の下の枠の2も確定。
その後、マスに入る数字の位置が確定出来るものが!
左下の枠で言えば、8は、二カ所にしか入れません。
その二カ所に跨る線を引きます。
その線により、新たに確定できる数字が!
           (確定)                                                       (更に)
年3  年4
(その後)
その後は、各レベルに応じたテクニックが!!
そのテクニックを駆使し、ようやく完成!!
一晩で、2問が、精々。何分、30分間と決めていますので。
中には、完成出来ない問題も出て来ます。
その時には、深追いはせずに、またの日に。
何分、スッキリとして、眠れる必要がありますので。
完全に、毎日のパターンとなっており、これからも!!!
                  (その後)                                                      (完成)
 年5  年6


web拍手 by FC2

 

このページのトップへ↑      

 

inserted by FC2 system </