同居人の紹介

雄猫金太郎、通称「金ちゃん」です。犬のような猫で、呼んだらしっぽを振り、帰った時には道まで迎えにきます。
「お早う」と「ごはん」はチャンと言えますよ。

[お化けだぞ]
金ちゃんは、寝ているときは完全に無防備状態!なぜ、お化けの格好をして寝るのかは、いまだに謎!人と遊ぶ体制でもあるので、遊んでいる夢でも見ているのかな?でも、大抵この格好だから、遊んでいる夢ばっかり見ていることになる。たまには、猫らしく、ネズミを捕る仕事の夢を見てください。
     お化けだぞ

[いないいない]
金ちゃんは、時には顔を隠して寝ます。恥ずかしのかな?相当ハンサムだから、顔を見せてよ!
     いない

[その他のいないいない]
いないいないの3連続です。
  いない2  いない3  いない4

[腕枕の金ちゃん]
最近、金ちゃんは腕枕して寝ます。えっちゃんの昼寝姿を真似てるのかな。
     まさかね?!!
     腕枕1     腕枕2

[眼鏡の金ちゃん]
金ちゃん、愛用のサングラス。度入りです。はて、彼は近眼? それとも、老眼?
     眼鏡の金ちゃん

[帽子の金ちゃん]
金ちゃん、愛用の帽子。えっちゃんと明日はゴルフです。
     帽子の金ちゃん

[ハイタッチ]
金ちゃんは、えっちゃんと同じ大のトラキチ!。今日も阪神タイガース勝ったぞ!
     ハイタッチ

 

〈かっこいい金ちゃん〉

[しっぽ振る金ちゃん]
金ちゃんは、名前を呼ぶと犬のようにしっぽを振ります。本当ですよ!疑い深い方は、こちらを、更に信じられない方は、こちらを、音声を出力して見てください。
  第一しっぽ1  第二しっぽ2

[普通の金ちゃん]
普通の金ちゃんです。最近、何故か金ちゃんは機嫌が悪く、えっちゃんのそばに寄って来ません。
どうしてだろうと考えてみると、えっちゃんのホームページにはすべて『金ちゃん面白画像』しか、
アップしてませんでした。どうやらそれが気に入らなかったようです。
反省!反省! でも、少しダイエットした方が、良いと思うよ!
     普通

[名誉の負傷]
金ちゃんは、不思議なネコです。何故か、農園の敷地内から一歩も出ません。送ってくれる時も、
玄関から私道まではついてきますが、公道に変わる所で止まります。迎えの時も、公道の手前で、
待ってます。どうして判るんだろう?
その代り、敷地内にほかの猫が入ってきたら、激しく闘い追い出します。
連戦連勝ですが、生傷が絶えません。
今回は、右前足を負傷しました。鼻の黒い点々は、ホクロでなく過去の闘いの傷跡です。
今日の金ちゃんは、いつものデレデレ状態ではなく、何か精悍です!
     負傷1    負傷2

[金ちゃんゴロゴロ]
とても可愛くて面白い金ちゃんは、「金ちゃん良い子!金ちゃん良い子!」と言うと、地面の上を
ゴロリゴロリと転がります。
本当ですよ!疑い深い方は、こちらを、音声を出力して見てください。
音声が弱いかもしれませんので、大きくしてくださいね。

ごろり1ごろり2ごろり3

[金ちゃんの近況]
金ちゃん、顔の傷跡黒い点々も,あまり目立たなくなり、元のハンサム猫に戻りました。
痛々しかった右手の傷も治り、毛も生え揃いました。
 (傷については、以前の記事「名誉の負傷」をご参照ください)
     顔    右手

〈居間にて〉
もち 
  居間に、大きなもちがありました。
   さて、買った覚えがないが、まー良いか。
   きっと、誰かからの送り物だね。

 

 

ミカン1 

    正月だから、ミカンを供えた方が良いかな。

    てっぺんに大きなミカンを置きました。



 

    ミカン2
    反対側から見ると、何と金ちゃんでした。

    焼いて食べなくって、良かった!

 

 



 

[冬の金ちゃん]
寒がりな金ちゃんの冬の状況をご報告します。金ちゃんずくしですので、あしからず!

今日は、金ちゃんがいないなーと思ってたら、掘りコタツの中に何か柔らかいものが足にあたり
ます。それに、時々軽い痛みが走ります。覗いて見れば、行方不明の金ちゃんでした。
えっちゃんの大事な足を、噛んだり爪を立てたらダメだよ!と言いながらも
     親バカのえっちゃん、赤外線で目を傷めないか心配します。
 コタツ1 コタツ2 コタツ3
     
掘りコタツの中にいない時は、ストーブの前に陣取っています。
猫はストーブの前で丸こまるとは、よく言ったものです。又々、毛が焦げないかと心配します。
心配のあまり、ストーブを遠ざけるとニャーゴと怒ります。
  「親の心、子知らず」とは、この事を言うのでしょう。
     ストーブ1    ストーブ2
       ストーブ3    ストーブ4
     
心配をよそに、この満足げな顔を見てやってください!
憎たらしい奴だ!でも、本当に可愛いから許してやるかな。
実に軟弱なえっちゃんです。
     顔1    顔2


[狙う金ちゃん]
いつもはトロンとしてる金ちゃんですが、やっぱり食べ物にはさすがに鋭くなります。
えっちゃんのお昼ご飯を狙っています。好物のお魚だ!
「低く構えて、首を伸ばす」、これが金ちゃんの獲物を狙う時の構えです。
    狙う1      狙う2
     
お利口で言葉の判る金ちゃん、「ダメだよ」と言うと、一様は判ったと知らん振りをします。
でも、心の中までダマせません。ヨダレと舌が出ています。通称「舌舐めずり」
我慢してるのが、あまりに可哀想なので、えっちゃんの食事を削り少しあげました。
         〈知らん振り〉               〈舌舐めずり〉
      知らん振り        舌舐めずり
     
   威張り
     満足してえっちゃんの膝に乗ってきました。


  えらく威張っています!


  どうも、うまくやったと勝ち誇ってるようです。

 

 



   寄り目
      あれ?よく見たら金ちゃんは寄り目?
   チョッとアップにしたら左目が真ん中の方に・・
   でも、そこがまたまた可愛い! 親バカ、底知らず!!
 

 







[休む金ちゃん]
最近のお気に入りの場所は、山のように積んだ座布団の上です。怖くないのかな?
どうやら、えっちゃんを見下ろしてるのが気持ち良いようです。得意げな金ちゃん!
「何やらと何やらは高い所にのぼる」と言うことわざを知らないらしい。
満足気分の金ちゃん、だいたい、夜もそこで寝ています。 
        座布団2      座布団1
     
   服
     次に好きな所は、やっぱり積まれた服の上。
  親戚から持ち込まれた大量の中古の洋服で、
  海外のボランティア団体に寄付すべく、
  整理中の物です。着る人が猫嫌いだと
  どうするのかと心配です。
  よく聞くと、勿論改めて洗濯するとの事、
       安心!安心!


ただ、最近の余りの暑さに、涼しさを求めてサマヨウ金ちゃん、土間にべタン!
日差しの強い室外に較べ、下のセメントが冷たくて、気持ちが良いようです。
庭には、葉が茂って風が通る大きな木が一杯あるのに、決して登ろうとはしません。
実は彼の名誉のため内緒ですが、金ちゃんは木に登れません。 猫か?!
  土間1  土間2
    
ここ数日は、夜も蒸し暑くて、たまらず、大好きな布団の上を脱出、 外へ!
定位置は、納屋の軒下のテーブルの上です。バテバテ状況で寝ています。
まー、毛皮を着ているので暑いのは当然です。 可哀そうに!
根っからに優しいえっちゃん、金ちゃんの毛を刈ってやろうと虎視眈々と狙っています。
   外2   外1

[7月の金ちゃん]
7月に入り、毛の生え替わりの時期なのか、毛をまき散らしながらアチコチと彷徨う金ちゃん、
室内では扇風機の台、屋外では玄関の足ふきがお気に入り。人間と同様に枕が必要なようです。
本人に、理由を聞いてみたところ、頭が重くて仕方がないからとの回答。
脳が一杯と言いたいらしいのですが、賢い金ちゃんだから何故か納得します。
           〈室内〉                                  〈室外〉
   室内      外
     
ところが、おとなしく寝てれば良いのに、寝ながら時々ポーズで「ウケ」を狙います。吉本系か?!
えっちゃんが無視を決めると、パッチリと目を開けた金ちゃん曰く「面白くない?」、本当かな?
         〈ウケ狙い〉                          〈ウケた?〉
   ウケ      うけ2
     
室外での金ちゃんは、色々な姿を見せてくれます。
ダイエット中の金ちゃんは、時には草を食べます。うーん、本当は原因不明! 単に興味本位か?
起きている多くの時間は、玄関正面の曲がり角で、番犬じゃなかった番ネコをしています。 
本当は、人間大好きな金ちゃん、誰か来ないかなと待っているのが真実です。 
そうそう、もう一つ目的があります。そこで夕暮れを待つことです。
えっちゃんが寄って行くと、スリスリをして、お愛想をします。可愛い!!!
     〈草食う?〉               〈番ネコ〉                  〈スリスリ〉
   草  番ねこ  すりすり
  夕焼けの金ちゃん

     日が暮れて、太陽が西に沈む頃には、
  家へと続く私道の南西の角に、移動します。
  特等席に陣取り、夕暮れのたたずまいを眺め、
  金ちゃんは、静かに時をすごします。
  この日は、生憎と曇りだったので、夕焼けはありません。
  でも、いつもと同じ。夕焼けを見るためだけでもないようです。
  
     近寄りがたいその姿!
     諸行無常・栄枯盛衰・万物流転の悟りを開くためか?!
 

[綺麗好き金ちゃん]
ネコの金ちゃんは、柄と顔に似合わず綺麗好き!
暇があると毛の手入れをしています。まー、暇ばっかりですが!!?
色んなポーズで、毛づくろいをしています。まー、体操で言えば「床」演技?!

まずは、普通のポーズと言うか、習慣と言うか、まー、ネコらしいと言うか。
      〈寝型前足なめ〉             〈寝型前足なめ舌出し〉
   キレイ1      キレイ2
綺麗にする時には、後足も使います。ただし、高速の為、なかなかうまく写真が撮れません。
それに、金ちゃんを見てて気が付いたのですが、前足は絶対に使いません。
不思議です! 宗教的な理由??? まさかね!!
背中も、器用に首を回して綺麗にします。首の骨が折れないかと心配です。
      〈寝型高速足かき〉          〈寝型首後ろひねり〉
   キレイ3      キレイ4
     
金ちゃんの毛の整えは、座っても行います。
大きく後ろを整える時には、座り型が多いようです。
安定を求めるためか、時には大きく足を拡げてやっています。
段々と、人間離れしたポーズとなり、えっちゃんだと間違いなく、病院行きです。 
          〈後ろひねり〉                    〈後ろひねり開脚型〉
     キレイ5    キレイ6
徐々に、難しいポーズとなってきます。左後足に注目です。
床演技と言うよりも、ダンサーへと移って行きます。
              〈前屈開脚〉                    〈後ろひねり開脚型〉
     キレイ8    キレイ7
ダンサーは、左足の位置についても、注意を払っています。
ポーズの美しさを際立てるためにも、金ちゃんいわく足の位置が重要らしいです。
遂には、足を床と垂直にして行います。このレベルでは、完全にバレリーナと言えるでしょう!
それに、垂直ポーズを決める時には、いつも上げるのは左後ろ足です。
うーん?金ちゃんは、左利き????
              〈前屈開脚片足半上げ〉           〈片足完全上げ半ひねり〉
     キレイ9    キレイ10

  終了

     床演技とダンスは、終了!
  綺麗になった! 満足、満足!
  と金ちゃんは、言っています。
  見ていたえっちゃんは、疲れた!
  
  


 

 

[籠の金ちゃん]
ネコの金ちゃんは、籠の中がお気に入り!
どうも、箱状のものが好きなようです。
何故か??  それは、もちろん箱入り息子だから!!!

籠の中では、大概は寝ています。どうも、安心するようです。
ですが、不思議なのは、籠の中では頭を立てて寝ています。
座布団等の上では、腕を枕に丸くなって寝ているのに。
どうも、よく判りません??!!
   眠り1      眠り2

えっちゃんが、そーと近づくと、やはりそこは獣、敏感に察知し、薄目を開けます。
「寝てたの?」と聞くと、「いいや!思考中」と答えます。あくまでも、頑固な金ちゃんです!
さっきは、寝息が聞こえていたような気がするが? まー、良いか!
   半眠り      考え中
     
・・と思いましたが、そこは意地悪なえっちゃんは、激しく追及!
さっきまで、大きないびきが聞こえていたよと金ちゃんを問い詰めると、
「ゴメン」と頭を掻いて、謝りました。  素直で可愛い金ちゃん!!
チョッとやりすぎました。  反省! 反省!
          〈頭掻き〉                                〈謝り〉
     頭掻き    謝り 
 
 

 
[コタツの金ちゃん]
寒い冬!寒がりの金ちゃんのお気に入りの場所は? コタツの中!
コタツの中が、完全に猫部屋!
大概、寝ています。それも、グデンとして! 時には、腕枕を!
下が、棒なのに、痛くないのかな?まー、フワフワ毛があるから!
えっちゃん、時々足で蹴っ飛ばしてしまいます。
怒って、金ちゃん、爪を立てますが、我慢!我慢!
  眠り1      眠り2

金ちゃんの為に、弁解!
たまには、猫らしく毛づくろいをしています。
そして、一人考えに耽っている時もあります。
何を考えているのか?多分、「また、寝ようかな・・・・」
   毛      考えちゅ

冷やし 
  
あまりに永い間のコタツ生活
   金ちゃん、のぼせてしまいます!
   冷たい風にあたる必要が!
    玄関のワンちゃんの側が低位置。
   それにしても、金ちゃんは、デカイ!!
  


 

 

  [変な金ちゃん]
金ちゃんは、絶対的に、可愛くてハンサム!
・・・と言うものの、絶対はないとの巷の公理から
金ちゃんの変なところを、懸命に探しました。
<太い>
金ちゃん、冬になって寒いせいか、食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活!
腹回りを中心に、ドンドン太って来ました。
ダイエットの必要から、食事を抑えようとするのですが、
ギャーギャー鳴いて、要求!終いには、障子をガリガリ掻いて、空腹を主張します。
根が優しいえっちゃん、ついつい食事をあげてしまいます。
まー、えっちゃんが痩せているから、金ちゃんは肥えても良いか。うーん???
  太い1      太い2
<変顔>
金ちゃんは、最近の変顔ブームに乗って、挑戦中!
得意は、きつね顔!!
きつねの顔して、えっちゃんの顔に近づいてきます。うーん、確かに似てる!
もしかして、えっちゃんを騙そうとしてるのか?!
   きつね1      きつね2
金ちゃんは、目を使っての変顔も出来ます!
白目は、得意で、ジロッとこちらを睨みます。
寄り目も特に得意で、えっちゃんを寄り目で見つめ、笑わせます。
あれ、寄り目も白目もいつもやっている気がする。
もしかして、生まれつき?!!
   白目      より目
  
  [お外の金ちゃん]
金ちゃんは、寒がり!冬の間はコタツでまりこまり!
でも、だんだん暖かくなるとともに、お外への興味が・・・

<お外は?>
慎重な金ちゃん、興味はあるのだけど・・・・
寒いのは、イヤ!風の強いのは、もっと嫌!
じっくりと念入りに、金網越しに外を窺います。
一度出てみれば、すぐに判ると思うのですが、
やっぱり、嫌なものはチョッとでもイヤなようです。
  玄関1      玄関2
<玄関で>
ようやく外に出た金ちゃん、まず、玄関で外に向かって一睨み。
本人は、家の番をしてるつもりのようです。つまり、番猫!!
でも、いつまでも続きません。すぐに、お得意のごろり!
うーん、もう少し頑張って欲しいのですが・・・・。
いずれにしても、金ちゃんには番猫は無理!
人が大好きな金ちゃん、誰にでもスリスリ。
   番猫1      番猫2
<見張り>
金ちゃん、外に出たら必ず農園を一回りします。
時には領界で、見張りをしています。テリトリーを守っているのでしょうか?
金ちゃんは、不思議な猫で、農園から一歩も出ません。テリトリー=農園のようです。
その代わり、農園に進入して来た他の猫とは、激しく闘います。
見張りもほどほどに、毛並みの整えを・・・。それも、大切!!
   見張り1      見張り2
<外で>
テリトリーの確認も見張りも終わり、一安心!
お外で、ウトウト。まどろぎの一時、金ちゃんの一番好きな時間!
・・・と言うか、一時どころか大半が・・・・・・。
ですが、場所は見るたびに変わっています。
いつの間に移っているのか?不思議です!
   外で1      外で2
  
  [好きなのは?]
同居人の金ちゃんは、農園の中で勝手気ままに生きています。
食べたい時に食べ、眠たい時に寝て、
寒いときはコタツで、暖かいときは外でウトウト。
そんな金ちゃんにも、特に好きなものがあります。
それは・・・・・??
<高いところ>
金ちゃんは、高いところがとてもお気に入り!
家の中で、一番高いところは・・・・・?
積まれた座布団の上!
居ないなと思って捜すと、チャッカリと定位置に!
満足げなその顔!
  高い1      高い2
<動くもの>
おっとり金ちゃんも、やはりルーツは肉食狩猟動物。
動くものが好き!・・と言うより本能か?!
じっくりと、相手を見定め、チャンスを窺います。
そして、チャンスと見れば、目にも留まらない猫パンチ。
うーん、鋭い!ただ、長続きはしません。
すぐに、飽きちゃいます。誰に似たのか・・・?
   動く1      動く2
<そして>
金ちゃんが大好きなのは、それは当然えっちゃん!
えっちゃんの前に来て、「良い?」
可愛く見つめて来るので、嫌々ながら「良いよ」と返事。
安心して金ちゃん、足にもたれて、お眠りです。
あれ、もしかして、寒い日だったので、コタツの前に来ただけ?!!
   足の1      足の2

  
  [お客さま?]
金ちゃんが、いない!どこだろう?
何と、入室禁止の客間に、ゴロリ!
不意の来客にも対応できるよう、綺麗にしている布団の上に!
金ちゃん、あなたはお客さま?
足を上げて、何してる?意味不明!!
リラックスしてるのは、十分判るけど!
  客室1      客室2

喫煙所は、えっちゃんとお客だけが使用する場所。
農園内は、禁煙。唯一喫煙可能な場所は、喫煙所だけ。
と言うより、唯一えっちゃんのゆっくり出来る場所。
仕事も一段落、一服をと思い、喫煙所へと向かってみれば、
何か白いものが、椅子の上に?!金ちゃんだ!
金ちゃん、そこに座れるのは、えっちゃんとお客さまだけ!
ただ、優しいえっちゃん、黙って横に立って、吸いました。
   喫煙1      喫煙2

金ちゃんは、お客さま気分!
居間の客用座椅子に、悠然と寝そびっています。
金ちゃん曰く、何か、文句ある?
家族一同、まったく、文句はありません。
   椅子1      椅子2
 
  [箱が好き?]
金ちゃんは、箱が大好き!いないと思ったら・・・。
箱の上か、中に!!
〈箱の上〉
何故だか判らないのですが、箱が来たら上に乗っかります!!
特に、中元歳暮の箱には、必ず乗り長々と・・・。
自分のものだと、主張しているのかな?!
えっちゃんが箱を開けようとしたら、怒ります。うーん・・・!
  箱1      箱2
〈箱の中〉
更に好きなのは、箱の中!
すっぽり入り、リラックス!時には、大熟睡!
どうも、安心するようで、猫は狭い所が好きとは、良く言ったものです。
たまには、チョコンと座って、可愛い子ぶりっ子しています。
うーん、許す!本当に、可愛いから!!!
金ちゃん、何を考えてるのと聞いても、答えません。
多分、何も考えていないと思いますが・・・。
   箱3      箱4
〈木の箱に〉
金ちゃん、紙の箱だけで満足せず、木の箱の上に!
実は、この箱、えっちゃんの木工用の台にしているもの。
お陰で、えっちゃん、趣味の木工がトンとご無沙汰。
そこで金ちゃん独り言、「僕のせいじゃないよ!」
確かに、えっちゃん、忙しくて、時間のかかる木工は後回し。
金ちゃんのせいにして、ゴメン!しばし、金ちゃん専用を許す!
   箱5      箱6

  [最近の金ちゃん]
最近の金ちゃんは、少し様子が変わってきました!
季節の所為か、歳の所為か?
〈領地拡大?〉
金ちゃんは、農園の外には、一歩も出ない子でした。
えっちゃんの外出時にも、玄関からついてくるのですが、公道で止まります。
定例の見周りも、農園の角々、縁を歩きます。
ところが何と、周りの田圃で佇むようになりました。
近づいてみると、周りを警戒しており、寛いでいるのではないようです。
農園では狭くなり、領地拡大を図っているのか? 農園主として、微妙?!
  最1      最2
〈食事時〉
今までの金ちゃんは、お腹が空くと、お皿の前で可愛く鳴きます。
その可愛さに、ついつい余計にやってしまい、メタボに協力の状況でした。
ところが最近は、玄関前で、ギャーギャー鳴きます。
どうやら、食事を用意しなければ入らないよと言ってるようです。
無視すると、仕方なく皿まで来て、皿に一鳴き、二鳴き、三鳴き・・・、遂に根負けするえっちゃん!  
   最3      最4
〈お休み場所〉
最近の金ちゃん、お気に入りは、グミの木の下。
ちょこんと座り、ウトウトしています。可愛い!!
時々、夜も同じ所にいます。撮影を試みるも、えっちゃんの携帯カメラじゃ・・。
ぐっすり眠る時には、鳥小屋の前の枯葉の上。
何故ここでと聞くと、人が通らずユックリ寝れるからと言ってました。
じゃー、グミの木の下は?金ちゃん、答えません!!
     〈グミの木の下〉                                         〈鳥小屋の前〉
   最5      最6

  [冬の金ちゃん]
とうとう、金ちゃんの苦手な冬が到来!
歳の割には若い金ちゃんも、冬の生活を徐々に開始。
〈コタツ〉
掘り炬燵の中に入り始めました。まだまだ、入り浸りと言う訳ではないですが。
一番温かい所で、考え事をしています。何を考えてるのか?
まー、多分食事のことだろう。何分、大食家だから!
時には、グッスリと寝込んでいます。熱くないのか?
ついつい、優しいえっちゃん、こちらの寒さを我慢し、温度を下げます。
  金1      金2
〈ストーブ〉
ストーブの前も、金ちゃんのお気に入り。
ジーと、ストーブにあたっています。可愛いいと言うか、何というか?!
いずれにしても、リラックス状態であることは、間違いなし。
たまには、えっちゃんの膝の上に来ても良いとは思いますが・・・。
ところで、金ちゃん、少し太り過ぎ!!!  
   金4      金3
〈眠り〉
金ちゃんも猫!コタツでまりこまり!
でも、少し変!顔を隠しています。
寝顔を見られるのが、恥ずかしい?今更、何を!
時には、お化けだどポーズ。季節はずれもはなはだしい!
未だに、このポーズの原因は、不明。
ただ、お腹を見せているので、安心してるのは間違いなし。
いずれにしても、可愛いこと、この上なし!!!
     〈顔隠し〉                                                       〈お化けだど〉
   金5      金6

  [金ちゃんの近況]
暖冬と言いながら、本当に寒いときも!
猫らしく、温かいところを捜す毎日。
〈ストーブ〉
金ちゃんの低位置は、ストーブの前。
毛が燃えない程度の距離を取り。エライ!偉い!
座ったり、うずくまったり。気持ちが良いのか、眠いのか?!
コックリ、コックリしています。猫もコックリするんだ!可愛い!!
ついつい、えっちゃん、何故かにんまり。
  1金1      1金2

ストーブの前で、寝てるばっかりではありません。
チャンと仕事もしています。得意の毛づくろい!!
猫の仕事は、毛づくろいと食べる事。誰かが言っていました。
それ以外は寝てるらしいです。うーん、確かに。
チョッとからかい気味に、声をかけたら、なーにと返事。
その後、恐ろしい事に・・・・・・・!!  
   1金3      1金4
〈その後〉
おいでと言われたと思った金ちゃん、えっちゃんの上に!
それも何故か、胸の上に!
そうなんです。金ちゃんの好きなところは、胸の上。
どうも、呼吸の為の上下が、心地よいらしのです。
お陰でえっちゃん、余りの重さに呼吸困難!我慢は、二十分が限度。
チョッとづつ、さりげなく押していき、膝の上へ。
足が痺れ始めるのが、またまた二十分。
合計四十分!ゴメン金ちゃん、可愛い子には旅をと、下ろします。また、おいで!
     〈胸の上〉                                                       〈膝の上〉
   1金5      1金6

  [金ちゃんアップ!]
金ちゃんは、あまり写真を撮られるのが好きではありません。
近くで撮ると、大体そっぽを向いたり、離れていきます。
今回は、じっくり時間をかけて、アップ撮りに挑戦!
〈横顔〉
若干、ブスな金ちゃん。でも横顔だけは、グッド!
凛々しく、実に猫らしくハンサムで、カッコ良い!!
何かを、考えている風で、哲学的、理性的でもあります。
何を考えているのか?チョッと可愛いさを隠しています。
ついつい、えっちゃん、突いてしまいます。許せ!
  2金1      2金2
〈正面〉
正面は、ブスさが全面に!でも、可愛い!所謂、ブスかわ!
カメラ目線も、チョッと寄り目の金ちゃん。可愛い!
目をつぶると、更にブスさがアップ!
何か、マシュマロに毛が生えたような。うーん、でも可愛い!
完璧に、親ばか状態!昔は犬派だったえっちゃんも、今は完全に猫派。
良いのか、悪いのか?でも、金ちゃんがいる限りは、猫派貫徹!  
   2金3      2金4
〈番外〉
更に、金ちゃんの可愛いところを、紹介します。
えっちゃんの前に座っている時、手を揃えます。
丸い小さな手をチョコンと。家族曰く、小笠原流です。
えっちゃんを引っ掻き、血を流す手とも思えない。
後は、しっぽ!金ちゃんと呼べば、しっぽを振り、返事します。
近くに手を寄せれば、チョンチョンと叩き、お愛想します。
最近は、しっぽを握っても、咬まなくなりました。
金ちゃんは、段々偉くなります。単に、諦めているとの説もありますが・・。
     〈足〉                                                       〈しっぽ〉
   2金5      2金6

  [暖かくなった!]
猫は炬燵で・・・の冬が終わり、暖かくなった。
・・と言うよりは、暑い!では、金ちゃんは、如何がお過ごしか?!
勝手気ままな金ちゃん、ベストショットを撮るのに、悪戦苦闘!
〈納屋の軒下〉
やっぱり、暑いのでしょう。涼しい所を探してウロウロ。
結局、見つけたのが、日差しを遮る納屋の軒下。
軒下に置いてあるテーブルの上でゴロン!板の涼しさが良いのかな?
このテーブル、外で、チョッとした食事とかお茶する為なんだけど・・・。
テーブルが飽きたら、えっちゃんの木工作業用の箱に!!
お陰で、えっちゃん木工が出来ません!・・と言う訳にするのに協力を!
  暑い2      暑い4
〈見張り?!〉
昼寝を十分に取った金ちゃん、庭でチョコンと!!
これからの人生を考えている風でもないのですが・・。
どうやら少しは仕事をと思い、見張りをしているようです。
偉い!偉い!でも、玄関での見張りは理解しますが、竹塀に向かって何を?!
まー、どちらにしても、後ろ姿も横からの姿も、可愛いから、良いか!!
結局、親ばか振りを十分に発揮、金ちゃんを見ています。 
   暑い7      暑い8
〈呼べば〉
見張り中の金ちゃん、でも、えっちゃんが呼べば、寄ってきます。
ニャーオと言いながら、足にスリスリしてくる訳です。
チョッと犬みたいで、最高に可愛い金ちゃんです。
金ちゃんとえっちゃんのお約束事は、玄関で!!
必ず、金ちゃんが先に玄関に到着し、ゴロンと寝っ転がります。
そして、えっちゃんのつま先を待っています。
つま先にスリスリした後、つま先を枕にリラックス!
毎回行っている金ちゃんとえっちゃんの家に入る際の行事です。
よく飽きないものと、人は言いますが、まったく気にしません。
     〈スリスリ〉                                                       〈枕が来た!〉
   暑い5      暑い6

  [7月の金ちゃん]
本当に暑い!暑い毛で重装備の金ちゃんは、如何お過ごしか・・・?!
居間や土間には、白い毛が一杯!どうやら、金ちゃんの脱皮の痕跡のようです。
〈テーブルの上〉
最近は、トンとえっちゃんの膝の上には来ません。
金ちゃんは重いので、楽な様で、それでいて、寂しい様な!
最近は、もっぱらテーブルの上で、ゴロンと。
それも、何故か新聞の上に!金ちゃん、えっちゃんがテレビの番組表が見られないよ!
時には、タブレットの上に。邪魔するのが好きなのか?!チョッとでも、高い所が良いのか?!
それとも、えっちゃんに対抗し、ネットの世界に挑戦したいのか?まさかね!!
  7月1      7月2
〈土間で〉
昼間は、セメントが冷たくて気持ちいいのか、土間でドテンと。
しかも、常に靴箱の前の、長靴の側。何が良いのか?
真ん中の方が、風通しが良いと思うのですが。やはり、邪魔にならないように遠慮を??
偉い!偉い!でも、そのような気を使うとは、日頃の言動からは、到底想像が・・?!
夜、テーブルの上にいない時は、土間の上りぶちの箱の上。
箱の中は缶ビール。お酒を飲まないえっちゃん、金ちゃんが邪魔をしても、まったく平気! 
   7月7      7月3
〈外で〉
暑い昨今、夜の十時頃になると、金ちゃんはソワソワ!
やはり、外の方が涼しいと思っているのか、外の様子を窺います。
虎の置物の横で、たたずむ様子は、やはり同じ猫科か、絵になります。
外に出ていく金ちゃんを、ソーとストーカー。
外の納屋の前に置いてあるテーブルの上にいました。
且つ、テーブルの上の箱の上で、平然と!
寝る前に、周りを見張っているのでしょうか?
金ちゃんにも、かっこう良い姿もあるのです。寝ているばかりでありません。
でも、金ちゃんの寝ている姿が好きなえっちゃん、チョッとがっかり。
可愛い寝ている姿は、また何時かの楽しみに!!
     〈外を〉                                                       〈見張り〉
   7月4      7月6

  [10月の金ちゃん]
最近、金ちゃん、えっちゃんの側に来ません!
どうやら、HPの登場がなく、拗ねているらしい?!
仕方がなく、久し振りに、金ちゃんの追っかけ実行! 疲れる――!
〈家の中〉
ようやく、暑さも一段落、金ちゃんは家の中に居る時が多くなりました。
畳の上に、ゴロン!何故か、しきいの上に頭を。痛くないのかな?!
時には、テーブルの上に。それも、何故か新聞の上!えっちゃんがが、新聞読めません。
猫は、高い所が好きと言いますが、それ程、高くありませんが?!
それとも、綺麗好きだから?いえいえ、テーブルの上は、決して汚くありません。
単に、家族と一緒に居るのが嬉しいのでしょう。新聞の上が自分の居場所なのでしょう。
  10月1      10月2
〈外で〉
昼間は、納屋の前の椅子の上。やっぱり、上が良いらしい。
暑さが和らぎ、金ちゃんにとっては、良い季節なのかも。
ほとんど、寝てます。起きてるときは、毛づくろい。することがないのか!!
猫好きの人曰く、それが猫の仕事です!えっちゃんも、猫に生まれるべきだった。
夜、後をつけてみると、やっぱり、同じとこに!
それも、同じ椅子!よっぽど、好きらしい。
いたずら好きのえっちゃん、その椅子を隠そうとして、家族に叱られました。ゴメン!ゴメン!!
     〈昼間〉                                                       〈夜〉 
   10月3      10月4
〈食事〉
最近の金ちゃん、やはり歳なのか、動きが鈍くなりました。
人間の年に直せば、はるかにえっちゃんより、年上の筈。
しかし、食欲は旺盛!以前は、朝晩の食事が、今は、朝昼晩。
しかも、新しいものが良いのか、まだあるのに、こちらの顔を見ながら泣きます。
えっちゃん、心を鬼にして言います。まだあるのだから、それを食べなさいと!
それを聞いた金ちゃん、ニャーンと一鳴きした上で、ガツガツと!偉い!!
水は、外に置いてあります。汚い田圃の水とかを飲まないためです。
なにぶん、農園の中そして周りには、水はいくらでもありますから。
金ちゃんの健康の為、有効です。家の中に居る時は、台所の水を飲んでいます。
歳の取るのが早い金ちゃん、でも、いつまでも元気でいて欲しい。それだけが、望みです!!
     〈食事〉                                                       〈外の水を〉
   10月5      10月6

[冬の金ちゃん]
最近寒くなり、金ちゃんは、暖かい所を求め、右往左往!!
寒がりだから、本能的に暖かい場所を探しあてます。
〈ポットの上〉
最近の金ちゃんのお気に入りは、電気湯沸かし器の上。
チョコンと座って、こちらを見下ろしています!!
マー、確かに湯の上だから、暖かいには違いないけど?!
こちらは、お茶が飲めません!意地悪な金ちゃんです。
流石の金ちゃんも、上で寝るのは怖いらしく、眠る時は横に。
それでも、暖かく、ウトウトと!
  冬1      冬2
〈コタツふとん〉
やっぱり、金ちゃんの定番は、コタツふとんの上!
フカフカとしたふとんの上で、お得意の毛づくろ!
本当に、毛づくろいが好きと言うか、まー、猫ちゃんの仕事です。
毛づくろいに疲れたら、コタツに入っているえっちゃんの膝の上。
リラックスして、眠ります。可愛い!!
ついつい、ひげを引っ張りたり、耳を折ってみたり。
それでも、怒らずに、眠っています。よっぽど眠いのか?!
     〈毛づくろい〉                                                       〈膝の上>
   冬3      冬4
〈コタツの中〉
余りに寒い時の最後の金ちゃんの場所、それはコタツの中。
何を考えているのか、時にはジッと沈思黙考!
それとも、単に、座ってウトウトしているだけなのか?!
ついつい、チョッと蹴ってみて、反応を窺う悪戯な人もいます。誰だ?!
遂には、案の定、パタンと横になり熟睡。
熱くないのかな?優しいえっちゃんは、寝込んだら、ソーと温度を一番低いレベルに。
こちらは、それでは寒いのですが、可愛い子の為には、我慢!我慢!
子・・と言っても、金ちゃん、もう十数歳なので、えっちゃんよりは年上。
うーん、高齢者対策として、こちらの寒いのは我慢するか!
金ちゃん、いつまでも元気でいて欲しいから。
     〈黙考〉                                                       〈熟睡〉
   冬5      冬6

  [2月の金ちゃん]
2月になり、寒さも本格的に!!
寒がり金ちゃんは、如何にお過ごしか?
〈居間で〉
金ちゃんは、同居人と言うより、家族の一員!
寒い冬は、テレビを見ている家族と一緒に、居間にいるのが日常。
お好きな場所は、コタツの上で且つストーブの真ん前。
しかし、毛皮を着ているせいか、すぐ暑く。
すると、締め切った戸の前で無言の主張。
要するに、開けろと言うことです。確かに、金ちゃんには開けられない。
  冬1      冬2
〈外を〉
金ちゃん専用ドアボーイのえっちゃん、軽く開けてあげます。
金ちゃんは、ソーと外を窺います。温度を計っているのか?
決意を固めて、土間の上り口で、一休み。火照る体を冷やします。
夜はあまり外に出ません。実は、最近天敵たる黒猫が農園をうろつくからです。
最近、のどを咬まれ、大けが、血だらけになりました。
そこで、えっちゃん、義理の息子に貰ったエアーガンを居間に常備。
怒る金ちゃんの声があれば、エアーガンを持って立ち上がる訳です。
今日は来ないようです。穏やかに、休んでいます!
     〈外を〉                                                       〈冷やし>
   冬3      冬4
〈帰還〉
冷やし過ぎたら、居間の方に戻ろうとします。
戸の前で一鳴き、ドアボーイの出番です。
少し意地悪なえっちゃん、まず入れない程度に開けます。
居間の様子を窺い、入れろと更に可愛く二鳴き。
可愛さに免じ、意地悪は程々にする軟弱なえっちゃん、ついつい開けてしまいます。
戻った金ちゃん、直ちに定位置に。今度は、しっかりと新聞の上に!
金ちゃん、テレビの番組面が見えないよ!!
でも、大丈夫!最近、農園ではこの場面を想定、番組面は、別に!
うーん、進歩なのか微妙ですが、金ちゃん第一です!
     〈入れて〉                                                       〈定位置〉
   冬5      冬6

  [寝姿]
金ちゃんの一番可愛いのは、その寝姿!!
起きてる時も可愛いいのですが、寝てるときは倍増!
〈まずは〉
まだ寒い時もある時期、まずはストーブで、ジックリ保温。
どうやら、このストーブは自分用と思ってるらしく、真ん前で、デンと!
毛に火がつかないかと心配するえっちゃん、皆に馬鹿にされています。
手頃な段階で、前足折り座りで、軽く居眠りを開始。
この段階は、まだ少し警戒している状態らしいです。
えっちゃんが、突いてやろうと指を伸ばすと、突く前に目を開けます。
うーん、流石は金ちゃんも猫!まだ、野生の血が残っている。
  寝1      寝2
〈更に〉
更に眠りが進むと、ゴロンと横に。徐々に、熟睡へ。
金ちゃん、寝ている時の横顔が可愛い!!
この段階では、えっちゃんの突きの素振りには、反応しません。
直接、指を当てると、可愛そうなので、それは止めます。
猫も時々、寝返りを打ちます。人間と同じだ!
寝返った方向によっては、眩しいらしく、目隠しを!
目隠し金ちゃん、本当に、可愛い!
真に、癒し系!昔は、犬派だったえっちゃんも、今じゃ完全に猫派。
     〈ドテ〉                                                       〈目隠し>
   寝3      寝4
〈得意のポーズ〉
更に眠ると、安心している金ちゃん、お腹をドーンと!
ついでに、お手ては得意のお化けポーズ。
何故、お化けポーズをするか、」未だにわかりません。
もしかして、えっちゃんを脅かそうとして・・? 真かね?!
時には、更に腰を捻って、お腹丸出しに!腰は、大丈夫か?。
太極拳で、体の硬さを皆にからかわれているえっちゃん、うらやましい限りです。
動物が、お腹を見せるのは、完全に安心しているからと言います。
きっと、金ちゃんは農園で幸せなんでしょう。それを見ているえっちゃんも、幸せです。
高齢の金ちゃん、いつまでも丈夫でいてください。お願いします。
     〈お化け〉                                                       〈捻りも〉
   寝5      寝6

  [5月の金ちゃん]
久々に、金ちゃんの登場です!!
今回も、可愛さMAX!!
〈5月の金ちゃん〉
ストーブは流石に暑く、でも寒がりの金ちゃん、籠を用意してあげました。
もともと、狭い所が好きな金ちゃん、大いにお気にいり!!
籠に入ってご満悦!居心地最高と、えっちゃんに話しかけています。
勿論、ニャーと言うのでなく、目で語るのです。えっちゃんには判ります。
あれ!だけど撮影しているのはえっちゃん。すると、見ている相手は誰?
まー、細かいことは気にしない。判るものは判るのです!
  籠1      籠2
〈毛づくろい〉
落ち着いた金ちゃん、早速毛づくろいを始めました。
あれ、体の柔らかい金ちゃん、どうなっているのかな?
うーん、座って足を上げ、その足を舐めているらしい。
えっちゃんだと、間違いなく複雑骨折。真似はしません!
順番があるらしく、続いて顔を舐め始めました。
もしかして、明日は雨?子供の頃、よく言いましたが・・?
今では、迷信と思っていますが、何と夜から雨でした!!
勿論、偶然です!迷信じゃなければ、毎日雨ですから。・・と思っています。
     〈うーん?〉                                                       〈明日は雨?〉
   籠3      籠4
〈その後〉
一通り、毛づくろいが終われば、お眠りに!!
得意は、丸々ポーズ。上から見ると、まるでお餅!
ついつい、突きたくなりますが、我慢!我慢!
でも、いつも籠の中では、飽きるのか?たまには、えっちゃんのお腹の上に!!
いや、きっとえっちゃんの所が一番好きなんだ・・と思っています。
ただ、冷静に判断すると、どうやら上下するのが良いらしい?!
良く見ると、熟睡する時は籠。ウトウトする時は、えっちゃんの所にいる様です。
チョッとがっかり!でも、まー良いか!どちらに居ても可愛いから。
     〈お餅?〉                                                       〈お腹の上〉
   籠5      籠6

  [暑くなった!]
寒がりの金ちゃん、コタツに丸こまる苦手な季節は遠い昔。
暑くなった今日、如何お過ごしか??
〈室内〉
籠から脱出した金ちゃんの室内での定位置は、テレビの前。
毛づくろいに疲れたら、ゴロンと横になり、ウトウトと。
どうやら、テレビを見るこちらの視線を、自分へのモノと勘違いしてる模様。
見られるのが好きな金ちゃんです。いつも、主役の意識か・・・?
室内が飽きたら、外が気になります。それとも、餌を横取りする黒猫の襲来を警戒?!
農園を餌場と思っているこの黒猫、えっちゃんも一緒になり、撃退に努めています。
ただ、撃退時、何故と問いたげに、つぶらな瞳で可愛く見返すので、困っています。
      〈テレビの前〉                                                       〈外は?〉 暑1      暑2
〈玄関で〉
玄関では、番犬ならず番猫!犬のちびチャンと一緒に!
ただ、この番猫金ちゃんには、多くの問題が!
何分、人が大好きで、どんな人にも、ニャンニャン、スリスリ。
金ちゃん、もう少し、真面目にやってください!!
怒られた金ちゃん、ふて寝か?泥落としを枕に、ゴロリ!
しかし、もしかしたら、こちらの方が良いかもしれない。
悪人も、可愛いこの金ちゃんの姿を見れば、悪意も吹っ飛ぶ筈!
・・と、親バカ!親バカ!親バカは底なしと言いますが、同感です。
     〈番猫〉                                                       〈ふて寝?〉
   暑3      暑4
〈外では〉
番猫の仕事が終われば、外にある椅子の上で、暫しの休憩。
どうやら、下が柔らかいのが気持ちが良いらしい。
えっちゃんのお腹の上に登りたがるのと、同一嗜好か・・?!
ただ、更に暑い時には、下がヒンヤリするテーブルの上が、お気に入り。
特に、風がある時には、気持ちが良いらしく、熟睡!
ただ、テーブルの上では、イタズラ好きの誰かのチョンチョン攻撃が!!
ゆっくり休めない、可哀想な金ちゃん。でも、急に起こされても、絶対に咬みません!
勿論、えっちゃん以外の人にも同じかは、保証致しません!
     〈椅子の上〉                                                       〈テーブルの上〉
   暑5      暑6

  [夏の金ちゃん]
毛皮を着ている金ちゃん、暑いのは流石に辛いようです。
特に今年は暑く、如何お過ごしか??
〈籠復活?〉
暑くなり、籠から脱出した筈の金ちゃんですが、復活?
風が農家を通り抜ける時、籠への誘惑に勝てなくなるようです。
風呂場の脱衣籠に、すっぽり入り、得意の毛皮の手入れ。
足を上げた時、ちょうど後ろの支えになるのが、良いようです。
外でも、ついつい籠の中。桐の箱が涼しいらしく、大きくノビノビと!!
こうして見ると、巨大猫!このままタンスに仕舞ってしまいますよ!
      〈脱衣所〉                                                       〈桐の箱〉 夏1      夏2
〈土間で〉
それでも、この暑さには勝てず、籠を脱出。
土間のセメントの上で、ゴロリ。ヒンヤリして気持ちよしと言ってます。
これこそ、まさに農家の良いところ!
風の強い時には、たたきでやっぱり、ゴロン!!
張り子の虎を門番代わりに、良い身分!!
風の通りの良い所、良い所と眠りながら求めて行き、落下直前!
落ちる前に、起こすべきか、起こさざるべきか、悩ましい!!
・・と、思いながら、ニヤニヤしながら、様子をみているえっちゃんです。
     〈土間で〉                                                       〈落ちる?〉
   夏3      夏4
〈夜は?〉
夜の定位置は、テーブルの上の扇風機の前。
家族が、テレビを見ている前で、大きな体をノビノビと。
皆と居ると言うことも、安心できるようで、熟睡!
でも、人間様は時間が来れば眠るのです。その時は、扇風機もオフ。
その時、金ちゃん第二の定位置に、移動。それは、トイレの前!
何故かは、良く判らないのですが、涼しいのでしょうか?
それとも、単にえっちゃんに対し、意地悪をしているだけでしょうか?
現に、夜、暗い中何回も金ちゃんを踏みそうになり、互いに、ギャーと言い合っています。
     〈扇風機の前〉                                                       〈トイレの前〉
   夏5      夏6

  [最近の金ちゃん]
最近の金ちゃんの行動は、おかしい!
季節の移り変わりが、変なせいなのか?!
〈行方は?〉
最近の金ちゃん、行方不明の時間が、多発!!
以前は、家の中と庭が大半の活動エリアだったのですが・・。
思い余ったえっちゃん、ある時、金ちゃんの大捜索!
悪戦苦闘!ついに、捜索範囲を領外にも拡大!
居ました!田圃の中で、お休み中。まー、農園範囲か。良かった良かった。
たまには、畑の端の方でも、お昼寝を!
どうやら、前の稲穂がお気に入り。残っていたのは、ここだけでしたから。
えっちゃんが寄って行くと、稲穂の間に逃走。オイオイ!!
      〈田圃の中〉                                                       〈畑の端〉 夏1      夏2
〈夕方に〉
日が暮れてくると、逃走地より、ご帰還です。
やっと、えっちゃんのもとに帰って来たと思ったが、さにあらず。
単に、お食事時間。しかも、以前の2倍を!食欲の秋とは、良く言ったものです。
充分に食べた後は、室内を一回り。異常なしとのご判定!
夜遊びは程々にとの忠告も無視!またまた、外出のご様子。
玄関の前で、悠然と毛づくろいをして、ゆっくりと闇の中へ。
夜は何処に・・と追跡しようと思いましたが、個人の自由と思い止まりました。
是非、安全な所でお休みを・・と祈り続けています。
     〈食事〉                                                       〈お出かけ準備〉
   夏3      夏4
〈時には〉
   夏火
  時には、以前のようにグミの下で。
  本来、ここが金ちゃんの定位置の筈。
  日よけになるし、風通りも良いのですが。
  それにもまして、えっちゃんが大安心なのですが・・。
  やはり、活動範囲の拡大を意図してるのだろうか?
  それはそれで、成長と喜ばしいのですが・・。
  出来たら、少しお年の事も考えてと言っています。

  [高い所が?!]
金ちゃんは、高い所が大好きです。
でも、何故か手頃の高さの庭の木には、登らない?!
〈部屋の中で〉
金ちゃん、部屋の中では高い、電話置きテーブルブルの上がお好き。
横には、ポットがあり、どうやら温かく気持ちが良いらしい。
時には、そのポットの上に登り、得意げに部屋を見渡しています。
今日は、毛づくろいに忙しく、その余裕は無いようです。
一段落したら、前にある一段低いミニテーブルに移ります。
ミニテーブルの方は、邪魔なものが少なく、落ち着きます。
・・と、金ちゃんが仰っています。へっへー、仰せの通りで!
      〈電話置きテーブル〉                                                       〈ミニテーブル〉 高1      高2
〈外で〉
外でも、少しでも高い所で、お休みと言うか毛づくろいを!
いつもは、踏み石が定位置ですが、今日は雨のために戸袋の下。
金ちゃんの外での大切な仕事は、領地の見張り。
他の猫が、農園の敷地内に入って来ると、激しく威嚇します。
よく訪ねてくるのは、黒い猫、通称「黒ちゃん」。ほぼ毎日喧嘩をしています。
ただ、理解不能な不思議な事が一つあります。
黒ちゃんが、金ちゃんの餌を食べてる時は、怒りません。
この日も、食べてるのを見た金ちゃん、何も言わずに部屋に戻りました。
腹の空いた喧嘩友達に、食事をさせてあげてるのか?!うーん、判らない?!
     〈戸袋の下〉                                                       〈黒ちゃん〉
   高3      高4
〈寝る時には〉
最近の金ちゃん、寝る時には、えっちゃんの膝の上がお好き。
高い所が良いのか、それとも寒いこの頃温かいからか?
暑い時には、まったく側に来ず、えっちゃんを嘆かしていたのに、現金な金ちゃんです。
ただ、問題が一つ!膝の上に登られると、金ちゃん写真がうまく撮れない!贅沢か?!
本格的に寝る時には、客室のフカフカ布団のベッドに。
今じゃ、客室と言うよりも、金ちゃん部屋と化しています。
よっぼど居心地が良いのか、朝はえっちゃんよりも遅く起きてきます。
猫は早起きの筈だが・・。まー良いか!それだけ、安らいでいる訳だから!!
     〈膝の上〉                                                       〈客室ベッドの上〉
   高5      高6

  [冬の金ちゃん]
寒がりの金ちゃんの苦手な冬が、やってきました。
さて、どのように過ごしているのかなと、金ちゃんをジックリ観察です。
〈籠の中で〉
金ちゃんの為、ストーブの前に、大好きな籠を、置いてあげました。
直ちに入り、横になり、ゆったりとくつろぎの満足ポーズ。
更には、すぐ寝入り、えっちゃんの好きな寝姿を披露。可愛い!!
ところが翌日には異変が?!何故か、まったく籠に入らなくなりました。どうした金ちゃん!!
どうやら、ストーブの前and籠の中は、余りにも熱かったようです。
困ったえっちゃん、新たな戦略の必要性に迫られました。
・・と言っても、金ちゃん向け戦略展開に得意なえっちゃん、余裕タップリ。
      〈満足!〉                                                       〈寝姿〉 冬1      冬2
〈新戦略〉
今度は、客用座布団を置きました。すぐに気に入り、パタンキュー。
テレビの前でもあり、金ちゃん観察には最適な状況!
テレビのコマーシャルの時を見計らい、パチパチと撮影。
可愛い!!何枚も撮る間に、新たに大発見をしました。
20分程度を目安に、寝返りをします。えっちゃんが、悪戯をした訳ではありません。
面白くて、撮影したのが、下記の4枚の写真です。まー、暇なえっちゃんです。
ただ、良く考えれば、人間と同じように血が流れており、寝返りは当然。
当たってる部分が血行障害になり、大変な事になります。神は、全ての動物に公平です。
この座布団方式には、金ちゃんもスッカリ気に入り、定位置に! ヤッター!!
     〈横向き左顔〉                                                       〈横向き右顔〉
   冬3      冬4
     〈左向き〉                                                       〈右向き〉
   冬3      冬4
〈玄関の前〉
最近の金ちゃん、夜、良く玄関の戸の前のマットの上でたたずんでいます。
寒いのに外に出たいのかと思い、戸を開けてあげますが、出ません。
どうやら、ストーブの前で温まり過ぎ、体を冷やしているようです。
日中も同じ位置に!今度こそ、外に出たいのかと思い開けますが、やっぱり出ません。
寒い日には判るのですが、外が日も照り中より温かい時にもです。
どうやら、戸に日が当たり温室効果で温かみを感じているようです。
動物は、最適な場所を見つけると言いますが、その実践でしょう。
賢い金ちゃん、本当に出たい時には、ニャンニャント泣きます。最近、判ったのですが・・。
遅い!!!
     〈夜〉                                                       〈昼〉
   冬5      冬6

  [寒波の中]
最強寒波の中、寒がり金ちゃんの様子は、如何に?
暖かい時期は、家には、食事のためにだけ戻ると言う、非行高齢者ですが・・。
〈ストーブの前〉
金ちゃん、日中からストーブの前に、居座り状態。
しかも、大半の時間は、お寝むに邁進!目が溶けるのではないかとの心配も。
その為の防御か?目を隠して、寝ています。でも、可愛い!!!
時には、何故か、手足を伸ばしていることも。丸めていたので、屈伸か?!
フッと気が付きました。金ちゃん、足が長い!農園の伝統でしょうか。
そうして、もう一つ気が付きました。少し、痩せて来たのでは・・?
やはり、年齢のせいでしょうか?もしかして、寝ることが多くなったのも・・・??
      〈目隠し〉                                                       〈のびのび〉 冬1      冬2
〈テーブルの上〉
夜になると、定位置は、テーブルの新聞の上。
ストーブの前でもあり、えっちゃんの目の前でもあり、居心地が良いらしい。
可愛い顔をこちらに見せて、礼儀正しく、お手てを揃えます。
この手が、また可愛い!!えっちゃん、ここ度とばかり、写真の撮りまくり!
流石の金ちゃんも、これには、少々煩いようで、後ろ向きに転換。
後ろ向きでも、めげずにパチパチと。その度ごとに、しっぽで返事。
金ちゃん、面倒な時には、声でなく、しっぽを振ることで代用します。
ここで、またまた気が付きました。金ちゃんの後ろ姿は、ハート型!!
だからでしょうね。金ちゃんは、農園に幸せを運んでくれています。
     〈お手て〉                                                       〈ハート型〉
   冬3      冬4
〈時には〉
時には、金ちゃん、更に寒い時には、コタツの中に。
以前は、よくコタツの中で寝ていたのですが、最近はすぐに出てきます。
どうやら、寒波の為、ストーブの温度を例年より強くしているので、熱いようです。
出てきた後の位置は、えっちゃんの膝の上!  重い!!
重くても、可愛い子のためには、ジッと我慢です。
ただ、金ちゃん、えっちゃんの膝の上では、ゆっくり眠れません。
頭、首を撫でられ、終いには、耳を裏返され、その上、ヒゲまで引っ張られます。
それでも、ジッと我慢の金ちゃんです。 金ちゃんはエライ! 猫の鑑!!
     〈コタツの中〉                                                       〈膝の上〉
   冬5      冬6

  [おもしろ金ちゃん]
えっちゃん農園の金ちゃんは、本当に面白いネコちゃんです。
面白い事は沢山あるのですが、今回、その一端を披露します。
〈ストーブの前は〉
寒い日が多いこの頃、金ちゃんの定位置は、ストーブの前。
比較的暖かく、ストーブをつけていない時も、落ち着くのがこの場所です。
ある日のお昼、お客さんに場所を取られた金ちゃん、さてどうするか?
そこは、流石の金ちゃん、客が膝を上げた瞬間に、定位置に滑り込み!
困ったのはお客さん、膝を上げたまま、下せません。金ちゃんが、潰れてしまいます。
ですが、金ちゃん大好きなお客さん、そこはグーッと我慢の30分!
お疲れ様でした!金ちゃんに代わって、お礼を申し上げます。
      〈定位置〉                                                       〈滑り込み〉 冬1      冬2
〈物置き〉
コタツに入って、テレビを見るのが、最近のえっちゃんの定番。
しかも、テレビの内容が面白く無ければ、盛んにチャンネル変更を。
そこで、困るのがリモコンの置き場。すぐ、置いた所を忘れてしまいます。
良い所が有りました!判りやすい白、且つクッションが良く、リモコンを痛めません。
ただ、難儀なのは、あまり長くなると、動いてしまいます。
そこは、シツコイえっちゃん、今度はコーヒーカップを置いてみました。
偉い金ちゃん、ジッと我慢の静止!それなりに重いのですが・・?
金ちゃんは心の中で言ってます。「やれやれ、えっちゃんのお相手は大変だ!!」
ここで、念のため、一言ご報告、コップの中は、完全な空です。
     〈リモコン〉                                                       〈コップ〉
   冬3      冬4
〈引っ張る〉
テレビを見ている時、困ると言うか退屈なのはCMの間。
何かすることはないかと見渡すと、手頃なのが有りました!
目の前に金ちゃんの顔、早速、耳を引っ張ります。
何の反応もしない金ちゃん、耳マッサージと思っているのかな?
面白くないえっちゃん、次は髭を引っ張ります。今度は、どうだ?!
最初は、やはり反応なし!ただ髭は敏感らしく、最後にはえっちゃんの手をガブリと!
良かった!金ちゃんの神経は正常だ! 安心、安心。
膝の上、コタツの上でも、引っ張られる金ちゃん。それでも、場所は変えません!!
     〈耳〉                                                       〈髭〉
   冬5      冬6

  [お知らせ]
突然ですが、悲しいお知らせです。金ちゃんが、前記事の撮影をした数日後、亡くなりました。
2、3日前から、食欲が落ち元気が無かったのですが、えっちゃんの側によく来て、単純にその事を喜んでいました。
亡くなる前日、好きなマグロを食べなくなり、翌日、お庭の定位置で日向ぼっこをしながら、息をひきとりました。
もしかしたら、撮影の時も調子が悪かったのに、えっちゃんに付き合ってくれたのかなとも、考えてしまいます。
ですが、金ちゃんは16歳、人間では80から90歳、それなりに楽しんでくれたのでは・・・とも。
金ちゃんと過ごした8年間。いつも話題の中心で、完全に家族の一員でした。
楽しく、明るく、元気な農園の生活を過ごせたのも、金ちゃんの力が大!
金ちゃん、本当にありがとう!

   夏火
  裏庭の大木の横に、埋めてあげました。
  犬とか狸に掘り返されないよう、石の重しも。
  横には、先輩の太郎・次郎、知り合いのワンちゃんも。
  きっと寂しくないでしょう。でも喧嘩はしないように!
  そして、いつか土になり、大木の素になってください。
  そして、いつまでも、農園を見守ってください。
 

実は、余りにもショックで、この記事のアップも何回も躊躇しました。そして、この金ちゃんのページを削除すべきかとも。
更には、このホームページのクローズさえも、一時考えてしまいました。
ですが、当然ながらそんな事を金ちゃんは望んでいません。判っています!
金ちゃんの望みは、いつまでも明るく・楽しく・元気なえっちゃんの姿です。
その象徴、その表現たるこのホームページを続けるのが、えっちゃんの務めです。
金ちゃん、頑張るぞ!いつまでも、えっちゃんのその姿を見張らなければ、ダメですよ!


  [思いで]
金ちゃんが亡くなって、早や三か月。ようやく、思い出を語れるようになりました。
一時、このページの削除を考えましたが、残しておいて本当に良かったと思っています。
〈性格〉
金ちゃんは、本当に穏やかで、我慢強い子でした。えっちゃんが、何をしても文句を言わなかった。
頭にも色々と乗せましたが、最初に乗せたのが眼鏡。
これが意外と似合っていて、写真を見た多くの方の質問は、「金ちゃん用?」
バカうけしたのがミカン、最大のヒットです。ネコは柑橘類が苦手な筈ですが・・。
その他乗せたのは、コップ、リモコン、帽子等。いずれの時も、ナ〜にとカメラ目線でした。
      〈眼鏡〉                                                       〈ミカン〉 冬1      冬2
〈休み〉
金ちゃんは、高い所が好きでした。休むのは山と積んだ座布団の上。
上から、偉そうに、こちらを眺めながらの休息。柔らかいのも気に入っていたようです。
高い所が好きなのに、庭の木に登るのは苦手でした。おかしな猫ちゃん!
そう言えば、よくストーブの前でも休んでいました。寒がりですから!
近すぎて、熱くないのか?髭が燃えないのかと?心配していました。
お客さんが来た時には、場所の取り合いをしていたっけ?!楽しい思い出です。
お客さんにも、金ちゃんは大人気でした。皆さんにも、良き思い出として残っていれば・・・。
     〈座布団の上〉                                                       〈ストーブの前〉
   冬3      冬4
〈寝姿〉
金ちゃんの可愛い姿の一番は寝姿!撮った写真の枚数は、数えきれない!!
時には、お腹を見せてドタンと。手もダラリ。
えっちゃんは名付けました。「金ちゃんのお化け眠り」・・と。
籠の中も好きでした。休む時も寝る時も。安心するのでしょうか?
籠の中での眠り姿は、圧倒的に、まりこまりスタイル。
まりこまりも可愛いかったのですが、顔が見えないのが、チョッと不満!
金ちゃんの思いでの多くは寝姿!それだけ、金ちゃんは寝ていたと言うことかな?
     〈お化け〉                                                       〈籠の中〉
   冬5      冬6
〈えっちゃんの〉
金ちゃんとの一番楽しい思いでは、えっちゃんの上に乗っている時。
金ちゃんは、胸の上が一番のお気にいりでした。どうやら、ゆっくり上下するのが?!
その代わり、金ちゃんにとっての悲劇は、髭を引っ張られ、しっぽを握られ。
でも、金ちゃんはそれ程嫌がらず、軽く甘噛みを。可愛いかった!!
足にも乗りましたが、金ちゃんの重さに長く耐えられず、下してしまいます。
それでも、金ちゃんは、えっちゃんの足に寄りかかり、お休みを!!
金ちゃんの重さと温もりを今でも覚えています。
金ちゃん、楽しい時を本当にありがとう!約束通り、これからもえっちゃんの見張りを!!!
     〈胸の上〉                                                       〈足元で〉
   冬7      冬8

  [黒ちゃん]
月日の経つのは早いもので、金ちゃんがなくなってから、一年と9ヶ月となりました。
最近、農園をめぐる猫社会に、新しい動きが!
〈初代〉
   服  金ちゃんのテリトリーは、この農園のみ。
  その為、他の猫が入ってくると、激しく威嚇。
  特によく来ていたのが、黒猫。
  時には、取っ組み合いの喧嘩も。
  ただ、一つ不思議な事が有りました。
  黒猫が餌を食べても、黙って見るだけ。
  所謂、喧嘩友達だったのでしょうか?!
  その黒猫も、金ちゃんが亡くなって、来なった。
  金ちゃんが居ないので、面白くないのでしょうか?
〈二代目〉
初代の黒猫が来なくなって、しばらくすると、二代目が。
こちらは、初代より一回りか、二回り小さめ。
いろんな猫も来ていたのですが、今は、何故か、ほぼこの黒猫のみ。
そこで、この猫に名前を付けました。通称「黒ちゃん」
この黒ちゃん、最初は、こちらの顔を見ると、飛んで逃げていました。
それが、徐々に慣れてきて、近くに寄らなければ、ジッと。
時には、納屋の前のソファーで、隠れるようにして、眠るように。
それでも、こちらの気配を感じると、警戒する素振りも。
   冬3      冬4
〈最近〉
ただ、最近は、慣れてきたのでしょうか、徐々にこちらに接近。
遂に、暖かい時には、玄関前のグミの木の下で、休むように!
更には、とうとう、玄関前のマットで、ゴロリと!
こちらが、横を通ると、何か用との表情で!!
こちらも、少しづ可愛く思うようになってきたのが不思議です。
行動を見ていると、到底野良猫と思えず、飼い猫か?!
飼ってみればと言う人もいますが、よその家の猫をそういう訳には。
これからも、優しく見守っていこうと思っています。
・・・が、12月に入り、寒くなったからか、トンと来ません。寂しい!
      〈グミの下〉                                                       〈玄関横〉
   冬5      冬6


web拍手 by FC2

 

 

 
このページのトップへ↑
inserted by FC2 system